健康 生活

スワイショウを100日やったみた~その効果の程は?

2017年12月14日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

スワイショウ
スワイショウを初めて100日が経過しました。
体に何か、変化はあったのか?
具体的には?
いろいろと、試行錯誤しながら続けました。
100日だけではありますが、
経過報告をします( ー`дー´)キリッ

スワイショウを100日やってみました

今日よりスワイショウを始めようと思う と宣言してから100日。
(正確には、今週末の土曜日で100日ですが忙しくなりそうなので2日前でお許しを。)

100日間、続けてみて感じたことを報告します。

まず、超ゆっくり手を振るのを止めました。
どこで勘違いしたのか、とてもゆっくり手を振る動作をしていました。
速くても遅くても、自分のペースですることが一番良いのだと思います。

最初はぎこちなくても、続けていく内に手を振るペースと呼吸が丁度よい感じに落ち着いて、精神的にリラックスした状態で体が勝手に動くようになります。

あれやこれやと、動作の仕方を考えてしていると不自然で続かないものです。
不思議なもので続けていると正しい動作になります。(受け売りですが)

50日目までの経過は、先の「今日より~」の下の部分に書いてあります。
50日を経過して100日目までの間でスワイショウをする時間が15分から30分になりました。

気持ちが良いので20分、手の振りを1000回と伸ばしてきました。
1000回まで伸ばして数日間、体が軽いのですがプールで遊んだ後のような、心地よいが少し眠くて「フワッ」とした状態になると気付きました。

そこで、盛鶴延の「気功革命」の紹介とスワイショウの話 に書いたスワイショウは気功の準備運動だった?を思い出して「補法の気功法」を取り入れました。
10分程度、追加しただけでしたが効果がありました。

補法の気功法
お腹の前で手を触れずにボールを持っているように「気」を作ります。
手と手の間に、抵抗感がでてきてあたかもボールがあるような感覚になります。
手と手の間の空間を狭めると、反発する感覚があります。
その状態で、足幅は肩くらい。
膝と腰を少し、落として姿勢をよくします。
ものの本には、エッフェル塔のような~とあります。
下半身を安定させて不動を維持します。

体から邪気を出し、今度は外気を体に取り込むようなイメージで行います。
「三円式站とう法」という名前の功法です。

終わったら「収功」~手と手を重ねて(右手の親指を左の手のひら中央(労宮)に添えて、両手の親指と人差し指の付け根を合わせる。)おへその周りを右にクルクル3回、女性は左回り。
次に、おヘソの上、おヘソの上、おヘソの下を両手の平でグッと押す。

明らかに元気になりました(^^)
週末に運動をしても疲れを持ち越さなくなりました。
なぜか、行動的になったので紅葉やイルミネーションのイベントにもたくさん、行きました。
家の誰かが風邪をひくと、必ず伝染ってしまい薬に頼ることがなくなりました。

ダラダラとすることが、なくなったので部屋の掃除や身の回りのことに気を使いだすので好循環が生まれました。

以前、スワイショウを何回かやったり辞めたりして気付いたこと。
それは、やると必ず元気になって行動的になることでした。
今回も改めて、そのことを実感しています。

世間一般に流布する劇的な効果は、今のところありません(^^)
ただ、続けることを失敗したりして何度か一定期間、スワイショウをして確信したのは元気になって行動的になるということです。

私の中では、すごくデカイことです。
何か新しいことに挑戦した時期とスワイショウをやっていた時期は、重なります。
なので、スワイショウで人生が変わったといっても大げさではありません。

もう1つの効果は、どうも頭の中が変わったらしいということです。
とても鋭敏になります。
書くことを躊躇するのですが、不思議な体験を何度かしました。

モノを失くしたり落としたりだと納得するんですが、あるモノが見覚えのないモノに入れ替わっていたり、お店で確かに受け取ったモノが色違いに変化してるなどなど。

思い出すと変な気分になるので、錯覚やなにかの間違いだと思うようにしていますが。
人との関係でも、不思議な現象が度々ありました。
スワイショウとは、関係があるのですかね?
また、続けて気付いたことなどを折に触れて書いてみます。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

Sports

Tags

-健康, 生活
-,