HOW TO 行事

ひな祭り(桃の節句)の雛人形はいつから飾る?吉日・凶日は!?

2017年12月22日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

桃の節句
桃の節句、ひな祭りの雛人形はいつ出したら良いのか。
いつ飾ればいいのか?

一応、推奨された時期があります。
その間、吉日と凶日などを踏まえて、
飾るに最適なオススメの日を記しました。

参考にして下さい。

ひな祭り(桃の節句)の雛人形はいつから飾る?

お雛様をいつからお飾りするのか?
適切な時期はあるのかと問われれば・・・。

あります!!

一般的には、立春から2月中旬にかけての時期の吉日が良いとされています。

立春とは、暦で春の訪れを指す言葉。
寒さが和らぎ春が始まる昔のお正月の季節でもあります。
ちなみに、立春の前の日は節分の日ですね。

節分で「鬼は外~、福は内~!」で、邪気払いを済ませて厄を落としてから飾ります。
※鬼は内~でも、OKですが。→追儺式で鬼は内 福は外! お福ちゃんを救出せよ!お豆大作戦

では、吉日とはいつの日を指すのか?
2019年の初春の吉日とされる日をズバリ、記していきます。

雨水の時期の吉日と凶日を割り出してみました

古い暦書に「雪散じて水と為る也」とある通り、雪が雨に変わる雪解けの始まる日。
その日を、「雨水(うすい)」と呼びます。

時期は、2月19日。
又は、次の節の変わりまでの2週間くらい3月5日頃までを雨水とします。

この雨水の頃、2月19日から桃の節句までの間に雛人形を飾ると「良縁に恵まれる」とされています。

2019年の立春は2月4日からで雨水の期間が3月5日ころまで。
桃の節句は3月3日で、前日の宵節句(よいぜっく)が3月2日。

よって、2月4日から3月1日までの間の吉日を選びます。
気にしだすとキリがないので旧暦カレンダーなどに記載されているメジャーな吉日をピックアップします(^^)
そして、六曜十二直二十八宿選日から凶日を取り除いた吉日が以下になります。

2月16日より10日間は、十方暮(じゅっぽうくれ・じっぽうぐれ)と言って、四方八方が閉ざされた状態だといわれています。
「途方に暮れる」、「十方が暗い」から「十方暗(闇)」なんて呼び名も。
なので、2月4日から2月15日までの間の吉日を選びました。

2月 6日 新規に吉、成就日
2月 8日 仏滅を気にしないなら大吉
2月10日 午前9時から午後3時までが吉
2月11日 午前が特に吉
2月12日 特に吉
2月13日 午後に吉
2月15日 特に吉

九星や干支があるカレンダーには、ほとんど「不成就日」という日も記載されています。
何事も上手くいかない日とされています。
しかし、この不成就日って昔は一部のみで信仰されていた凶日で全国的に知られていなかったそうです。
なぜか、最近の旧暦カレンダーには必ずありますが・・・。

私は、気にしません。
経験的に良い日だったことの方が多いです。

2019年の2月の吉日に、不成就日が重なることがなかったです。
なので、スルーでOKです。

2019年は比較的、吉日が多いかも。
六曜を気にしないならさらに日数は増えます。
上にある日にお雛様を飾ってあげると良いですね。

なので、2月の6,8,10,11,12,13,15日が最適日になります。

2019年は、十方暮初始めが16日なので例年より多いほうかも。

たかが、カレンダー上のことですが子を想っての吉日探し。
参考にして頂いたけたら嬉しいです。

雛飾りのまとめ

ここまで、吉日・凶日を書いておいてアレですが・・・。
大事なのは、「気持ち」だと思います。
「よし!吉日に飾ろう!」という、親が子を思う気持ちだと。

旧暦の吉凶などは、知らない人にとっては迷信ですもんね。
ただ、3月3日の前日に飾る「一夜飾り」はタブーとされ縁起が悪いと昔から信じられています。
確かに、慌ただしくて味気ないですよね。

なによりお雛様にとって、湿気が大敵です。
雨の日などは、避けるか除湿機を置いて晴れの日など湿気に注意をして飾りましょう。

良い桃の節句を迎えられますように。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

Sports

Tags

-HOW TO, 行事
-, ,