HOW TO 生活 行事

お彼岸にお供えをするのしとお菓子の甘くないルールとは?

2019年1月4日

お供え
かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

お店で「のし紙」が欲しいと言って慶事(お祝い)用を渡されたら大変。
こちらでお彼岸用の「掛け紙」はどういったものか知っておきたいですよね。

デパートなら大丈夫だろうけど・・・
コンビニやスーパーなので「お彼岸のお供えものに~」と店員さんに伝えても通じないかも。

3つのポイントを押さえておくだけで「のし」知識は大丈夫。

サクッと目を通してやって下さいませ m(_ _)m

お彼岸のお供え~「のし」のマナーはこの3つ

知っておきたい~お彼岸のお供え「かけ紙(のし紙)」のポイント
のし付きの有無
水引の色と形
表書きと名入れの書き方

1.  「のし」とは?

のし

矢印で指した場所です。
この「のし・熨斗」が描かれたものが「熨斗紙」です。

元々は、海産物の「あわび(鮑)」をお酒でうすーく伸ばしたものです。
お祝いごと(慶事)や贈り物につけます。

お祝いごとかお祝いごとでないか。
祝儀か不祝儀かを区別することでもあります。

お彼岸は故人を偲ぶものです。
祝い事ではないので不祝儀~「のし」は付けません。
弔事に殺傷は禁物~あわびは生き物なので。

また、のし紙と呼ばずに「掛け紙」が正式名称。
お彼岸で用いるのは、かけ紙が正解ですね。

日本人はモノを贈ったり手渡す時、”包む”ことで送り手の想いを伝えてきました。

一説には、包む(ツツム)は筒=ツツから来た言葉なのだとか。

慎(ツツシ)むもそうで「モノや欲」をツツムことで受け手に余計な配慮をさせないのが包む行為なのだと。
こころを包むとは、奥ゆかしいですね。

掛け紙が用意できない又は、1枚だけ欲しいのにバラで売っていない時には~
Web上にPDFでテンプレートが無料配布されています。

「のし紙」、「掛け紙」で検索すると以下のように、配布見本が見つかります。
お持ちのプリンターやコンビニで印刷できます。

熨斗紙素材館
テンプレートBank

また、掛け紙が用意できない場合は、黒のリボンで代用することも出来ます。

弔事用かけ紙(熨斗紙)の包み方

紙を手前、下にしてお供え物を上にのせる。
左側から折り、右側も折る。
この時、左側の紙を上に右側から折った紙を中にして重ねる。

側面でかけることも可能。
紙を前面の1面にのせることはマナー違反です。
PDFですが、下のリンクに絵があります。
http://www.taka.jp/mail_pdf/13/08_noshi.pdf

2. 水引のかたちと色

上1段が「結び切り(結び留め)
下2段が「あわじ結び」です。

お供え(不祝儀)の水引の形は上の「結び切り」か「あわじ結び」です。
蝶結びは用いません。

結び切りは、気持ちを込めて固く結び解けない~2度と起きないことを願う意味があります。
結婚はめでたいが、何度も繰り返してほしくないという意味で使います。
弔事では、悲しい出来事が繰り返してほしくないという意味で用います。

あわじ結びも、両端を引くと固く結ばれる意味から~2度と起きないことを願意します。

お供えものに用いる水引は一般的に黒白のみです。

双銀、灰白、黃白といった配色もあります。
西日本や北陸では、法事などで黃白を使うことも。
地域によって違うので確認が必要です。

水引の本数は3、5、7、10が基本で数が多いほど立派になります。
お彼岸のお供えの場合、3、5本が一般的です。

慶事は奇数、弔事が偶数とする習わしがあります。
ですが、流通しているプリントされた掛け紙は弔事でも3,5本が多いです。

水引の「より糸」が解ける場合、1本抜いて偶数本にします。

3. 表書きと名入れ(お彼岸)

上段の表書きに「御供」、「御仏前」、「御佛前」と書きます。
四十九日の忌明け前は、「御霊前」と書きます。

供物(お金以外)の表書き
仏式 「御仏前」、「御供物料」、「御供」
神式 「御玉串料」、「御神饌料」
キリスト教 生花のみ

  • 毛筆(筆ペン)で書くことがマナーです。
    ボールペン、万年筆、フェルトペンはマナー違反です。
  • 不祝儀~お彼岸のお供えの紙には薄い黒で書くようにします。
    涙で黒が薄くにじむ様子からきています。
  • 下段の名前はフルネームを書きます。
  • 上段の文字の大きさより一回り、小さく書きます。
    また、最後に余白が一文字分あると良いです。
  • 連名の場合は、目上順に天地(上下)を揃えて書きます。
  • 肩書を入れる場合は、小さく名前の右上に。
  • 名刺を付ける場合は、左下隅に。
  • 先方の宛名を書く場合は、左上に。
  • 紙質やデザイン上、書きづらい場合は縦長の短冊に書き中央に挟みます。

お彼岸にお供えするのはお菓子?それとも?

お供え物を何にするか?

お菓子・果物・生花

この3種が一般的です。
お店でもお供え物用として並んでいます。

故人が好きだったものや線香、抹香、ろうそく、干菓子、最中、ゼリー、酒類なども聞きますよね。

お彼岸のお供え物といえば、春に「牡丹餅(ぼたもち)」秋に「御萩(おはぎ)」が定番中の定番です。

漢字のごとく、牡丹の花と萩の花にちなみ小豆を用いたお菓子です。
神様仏様に供物(くもつ)を捧げた後、自分たちも食べて頂いてパワーをもらうという習わしです。

お彼岸のお供えにとアイデアが浮かばなかったり第一候補として考えてみてはいかがでしょうか。

供物を選ぶ条件として、
日持ちのするもの
相場が1000円から5000円の品
先方の人数を考慮すること
以上の点をよく聞きます。

お金を用意するかしないか。
一般的に、お彼岸のお供えでは品物のみです。

直近で亡くなられた方がおられるのなら、お金を持参する場合もありますが。
また、地域や社会でそういった風習があれば別ですがお彼岸はお墓参りが主です。
仏前やお墓へのお供えで十分かと思います。

お彼岸のお供えは、葬式、法要やお布施と違うものです。

お金とお供え、又はお金かお供えで5000円以内といった説がネット上でまことしやかに流布されていますが出処がわからない怪しいものです。

住む場所・属する社会によって大きく変わりますが故人を懐かしみ祈りを捧げることが何より大切なことです。

たまに、私の親の仏前に線香の一つでもと連絡を頂きます。
それだけで嬉しいものです。

気持ちがこもっていればいいのです。
そして、仏前にあるお供え物が私の好物だったら余計に素晴らしい。
後でありがたく頂きます(笑)

以上、お彼岸のお供えに関する決まりごとの紹介でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

Sports

Tags

-HOW TO, 生活, 行事
-, ,