HOW TO 生活

ランドセルの寄付は国内のどこで?無料の引取はある?

2019年1月5日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

ランドセル
思い出のつまったランドセル。

アルバムや成績表の保管ができるけど、
他に使い道はあるのだろうか?

捨てるのにも勇気がいります。
祖父母の形見だとしたらなおさらです。

大切なものだったけど・・・

卒業したら永遠に使わないであろう代物です。
場所もとるし結構、重たくもある。
断捨離するにはもってこいのアイテムかも。

そんな方々へ寄付やリサイクル、
リメイクといった手段もありますよとの紹介です。

ランドセルの寄付活動について

ランドセルの寄付事業を行っている団体は、企業の社会貢献活動やNGOなどがあります。
また、リサイクルショップなどが他のリサイクル品と一緒にランドセルを受け取り寄付活動している場合も。

方式は大きく2つにわかれます。

・自宅から寄付事業団体までの送料を払うもの。
・送料が含まれた1000円から2000円程のお金で受け取ってもうらうもの。

ランドセルの寄付事業は、送られてきたものを「ハイ!受け取りました」とコンテナに詰めて送り届けるのではありません。

いざ、受け取ってから大変な作業があります。

選別→検品→クリーニング→梱包→保管→輸送・配送~からの寄付です。

大雑把ですが、たくさんの人々の手を経てやっと、寄付がなされます。
時間や労力と経済的負担で成り立っているんですよね。

2章で無料で寄付する方法にも触れますが、一般的な「ランドセルの寄付事業」は送料又は1000・2000円が必要です。

これらの費用も立派な寄付の内だと思い貢献したいですね。

ランドセルの寄付事業団一覧

クラレ「ランドセルは海を越えて」キャンペーン

NHKドラマのマッサンでヒロインを演じたシャーロット・ケイト・フォックスさんやアルパカCMでお馴染み。
ランドセルの人工皮革「クラリーノ」の製品開発元。
CSR(社会貢献活動)においてランドセルの寄付活動を長年、実施されています。

送料のみ

※毎年、1月の初旬から活動されています。
詳細が分かり次第、詳述します。

ECO Trading

リサイクルSHOPなどを他店舗経営されている愛知県の株式会社ウォーク。
宅配回収形式でランドセルの寄付を受け付けておられます。
主にフィリピン、タイへなどアジア地域への寄付活動に従事。
NGOチャイルド・ファンド・ジャパン(Child Fund Japan)の参加企業。

送料のみ

※ランドセルの他に、衣類・食器・おもちゃ・ぬいぐるみ等の寄付も可能

国際協力NGOジョイセフ(joicfp)

国内外多岐に渡り社会貢献活動を展開、その内容は多岐にわたる。
クラレのランドセル寄付事業と協力関係にあります。
2004年からモンゴルとアフガニスタンへ計216,285個のランドセルを送り届けたそうです。

1800円の寄付金+送料
※寄付金は書き損じハガキハガキで代替可能

NGO時遊人

CSR(社会貢献活動)やリサイクルSHOPの活動と違い支援で得た金額を全額、寄付に充当する寄付支援活動団体。
文具とリサイクル品も受け入れ体制があります。
支援先は、ベトナム・タイ・カンボジア

1箱1000円以上の支援金より受付

ワールドギフト

幅広い種類のリサイクル品が受け入れ可能
これまで82カ国に寄付をしたそうです。
運営団体は国際社会支援推進会

寄付+宅配集荷送料込み
箱の大きさで変化~2400円/2900円/3700円

ランドセルの寄付を無料でするには?

ランドセルのリサイクル(無料引き取り・無料引き渡し)が開かれることも。
市町村区の公的機関、役所が主催しています。

卒業シーズンから入学シーズンにかけての間は、役所発行の広報誌やWebサイトのチェックをしてみることをオススメします。

地域で社会活動をしている方々(PTAなど)が学校毎にランドセルを集めて寄付活動をされていることがあります。

卒業した小学校又は、地元の小学校のホームページを訪れてみることをオススメします。
もしかしたら、寄付活動をなさっているかもしれません。

最近は、海外からの帰国子女に加えて外国籍をもつ子供たちも日本の小学校に入学・転入してこられます。

そんなランドセル文化を知らなかった子供たち用にランドセルをストックして貸し出しをするケースがあるようです。

実は田舎でも、ランドセルの需要があるのだと小耳にはさみました。
地元の学校に「協力できますよ」と声がけしてみるのも“有り”だと思います。

役所・役場など公共施設の掲示板に「ランドセル譲ります」の張り紙を許可している自治体があります。
見たことがあるぞという方は、活用してみて下さい。
案外、すんなり近くの人のお役に立てるかもしれません。

逆にお金をもらえるのがフリーマーケットなどのフリマ市場です。
近所のバザールからヤフオクやメルカリなどの利用があげられます。

ヤフオクで相場を調べると数百円から数万円の値がついていました。
数年から6年使用したランドセルは数百円から数千円での落札がほとんどでした。

状態が良く新しいほど値がつくようです。
私の印象では、メルカリの方がいい値段で落札されていましたよ。

あと、ジモティーという掲示板でも活発に中古のランドセルのやりとりがあります。
リンク

ランドセルをリメイクするという手段

さすがの革製品。
もちろん合成皮革でも作れる種類がたくさんあります。
どれも一生モノで一点もの。

廃棄するのが本当にもったいない。

  • 財布
  • コインケース
  • カードケース
  • スマートフォンケース
  • 小物トレイ・小物入れ
  • 名刺入れ
  • ブックカバー
  • 手帳カバー
  • キーホルダー
  • ミニランドセル
  • パスケース
  • キーケース
  • ペンケース
  • 眼鏡ケース
  • アルバム
  • 写真たて
  • ベルト

リメイクをしてくれるお店が増えてデザインの幅も広がっていますね。
コチラも参考にしてください。

http://www.himazing.com/hmz/2053.html

まとめ

ランドセルを手放すとしたら、どんな方法があるかをまとめました。

ランドセルの寄付を無料で受け付けている場所は確かにあります。
地域のコミュニティーや役所・学校などです。

ただ、確実に寄付できるところは「送料」や「手数料」を払って国内・海外に慈善事業として活動されている団体や企業になります。

また、フリーマーケットに出品してお金をもら選択もありますね。

大切なランドセルをどうするか、ご参考の一助となれば嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

Sports

Tags

-HOW TO, 生活
-