言葉

「Hey,man(ヘイメン)」「Yo,man(ヨーメン)」の意味とは?

2019年8月14日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

ヘイメン

「ヘイ、メン!」「ヨーメン!」

よく聞くフレーズだけど、
何と言っているのだろうか?

あなたの顔に凹凸が少ないから、
漢字が読めないからでは決してありません。

意味はわかっても、
発音のしかたで「感情」を幾通りも表現できる、
便利なフレーズです。

関西の「アホ」や「なに」のようなものかも?

Hey man(ヘイメン)とYo man(ヨーメン)の意味

Hey,man!

「Hey man」とは、あいさつ・呼びかけの言葉。
親しみのある関係、くだけた関係の場合によく使うフレーズです。

「おぃ!」、「やぁー!」、「うっす!」といった挨拶代わりの掛け声です。

会話の途中、沈黙の途中の雰囲気を変える「hey man」、
「落ち着けー」の意味が込められた「hey man」、
悪い言葉を言う代わりに「へい、メーーーーン↑」と叫ぶ場合もあります。

挨拶はしたくないけど、一応挨拶をする時の「hey man」や
ただ「イケてない奴」という意味でも使います。

会話の最初が「ヘイ、メーーーン↓」と下がり調子だと、
失敗や気分の悪い話が続く感じです。

逆に、「ヘィメン」と短く発音してから話だすと、
何か返事を求めた会話が始まる予感がします。

いろんなシチュエーションに用いることができる言葉です。

「やあ!」に相当する「Hi!」の挨拶ことばをくずしたのが「Hey!」。
「Hi,there!」だと、「こんにちわ」ですが「Hey,there」「Hey,man」だと、
もっと親しい感じがしますね。

「Heyman」さん、「Heymann」さん、「Heymans」さんと、
普通に多く見かける人の名前でもあります。

また、アメリカの英語では頻出ですがイギリスではそうでもないようです。

Yo,man!

「Yo man」とはHey man同様、あいさつ・呼びかけの言葉。
「おっす!」、「おーおぅー!」くらいの意味です。

Yo manを会話の冒頭で使う場合、
hey manより、もっと感情が乗った感じです。
なんらかの気持ちを伝える前に"Yo man,~"から始まる感じです。

Yeah,man」だと、「せやなぁー」「そうだねー」といった、
相づちに近い肯定の意味があります。

Hey manもYo manも「かしこまった」場所では控(ひか)える表現です。
目上の人や上司に使うのも注意が必要です。

現地に行くと分かるのですが、
会話の冒頭と最後に「メン」をつけて話す人はいます。
若い人は特に多いですね。
やたら、「メンメン」つける人がいます。

つけ麺か〜の勢いです。
口ぐせなのでしょうね。
話の調子(リズム)を「メン」で取っている感じです。

「Oh man」の意味

Oh man」や「Oh boy」もよく聞くフレーズですね。

オーメン、オーボーイの意味は、
「マジ!?」「あちゃぁー」「おっとぉー」「やれやれ」
「しもたー」」「なんてこった」「あらら」「あぁぁ」
と、いった感じです。

「oh boy」は嬉しさの表現として、
「やったー」「マジ?」の意味でもあります。

発する言葉の調子で感情表現も変わってくるフレーズですね。
弱く短くだと、少し驚いたくらいの感情表現に。

強くハッキリ、もしくは強く伸ばしたりすると、
強い気持ちが感じられます。
「なにか、あったの?」となります。

女性でもよく使う表現ですね。

「My oh my」「Oh dear」だと、「わぁ」、「あら、まぁ」、「おやおや」という意味です。
若者より年を召した方が使う印象です。

「dude」の意味

言葉の冒頭や最後に「man」が入るフレーズを紹介してきました。
「man」に代わって、「dude」を使うこともあります。

19世紀にイギリスで発生した言葉らしいのですが、
カルフォルニアで使われるようになって久しいです。

特にスケボーやサーファーの人がよく使う印象です。

「ねぇー」や「なぁー」と同じく会話の最初や最後に「dude」を入れて、
調子をとる感じです。

人の名前を呼ぶ前に「Dude!」、
親しい人に挨拶する時に「Dude!」を使います。

manと同様、やたらと「dude」を会話の中にいれる人がいます。

わたし的にですが、似た感じの表現に
クレヨンしんちゃんの「〇〇だぞぉ〜っ」が「〇〇,dude」と被ります。

「Hey man」と同じで強い調子で言うと、攻撃的な言葉になります。

より俗語として、用いるので親しい間柄で用います。
また、フォーマルな場所では使わない言葉です。

言い方や使う場所に注意したいですね。

以上、「~メン」言葉についてのまとめでした。

Sports

Tags

-言葉
-, ,