言葉

歌う、唄う、謳う、謡う、唱うの意味と違い~漢字で比べる

2019年8月16日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

うたう
歌う、唄う、謳う、謡うの意味とは?
そして、唱う、吟うとは?も加えて解説。

違いを漢字から比べて表にしました。
漢字の意味から知ると、わかりやすいです!

是非、みていって下さい。
また、「うたうたい」はどの字が正解?

答えは、最後に!

歌うと唄うの違いと意味

 
読み方うた うた(う)うた うた(う)
音読みハイ バイ
部首欠(あくび・かける・けんづくり)口(くちへん・くち)
画数14画10画
意味うた。節をつけ声をだすうた。梵唄(ボンバイ※1)~仏典を調子にあわせてうたう。
うたう。声に節をつけうたう。音楽にあわせてうたう。 
三国六朝時代 民謡調子を漢詩にした一形式 
〈日本〉うた。和歌。やまとうた。〈日本〉うた。民謡、俗謡。

可、「口 + ¬型」からなる。のどで声を屈折させてだすこと。
それを2つあわせたのが哥(カ)。

歌は「欠(からだをかがめる) + 音符 哥」
~のどで声を曲折させ、からだをかがめて節をつけること。

歌うの意味
漢字からだと、体をかがめる。のどで声を曲げること。
一般的に音楽の「うたう」⇒漢字は「」でOK
常用漢字の「うたう」はコレのみ。迷ったらコレ!

要は、「ララ、ラ~♪」と節や音をつけて声にだすこと。
西洋由来の楽譜がある

熟語
歌学 歌曲 歌劇 歌人

形声。「口 + 音符貝」梵語(ボンゴ)の音訳「唄匿(バイノク)」の略

※1 梵唄とは、仏典の偈(ゲ)頌(ジュ)、インドの詠法によるうた。

唄うの意味
英語に相当する言葉はない。
もともとが、インドからの仏教用語

近世邦楽(江戸~)のうたを長唄、小唄、端唄と呼ぶ。
三味線やお囃子(太鼓、笛など)などがつくことも。

「古来から伝わる伝統音楽~」は間違い
古くからあるのは長歌小歌
「唄う」という表現は、ほとんど使わない

熟語
長唄 小唄 唄音 歌唄

謡うと謳うの違いと意味

 
読み方うたい うた(う)うた うた(う)
音読みヨウオウ
部首言(げん・ごんべん・ことば)
画数16画18画
意味



うたう。楽器なしで。うたう。歌をうたう。
はやりうた。ひなうた。(小)声に抑揚をつけてうたう。
うわさ。悪ぐち。抑揚をつけてうたうことば。
〈日本〉うたい。謡曲。 

旧字体は
右側はクにテンテン + 缶

声を長くのばし、節をつけてうたうこと。
こねること、音をあらわすこと。

謡うの意味
元は楽器伴奏なしで、節をつけて謡うこと。
能楽のうたは「謡」を使う。

漢字に「」があるように、声で抑揚、高低をつける
文学作品や詞に音をつけてうたうこと。

熟語
謡曲 民謡 歌謡 童謡

言 + 音符區(ク)」小さくまがる、おさえる
~からだをかがめて、含み声で抑揚をつけてうたうこと。

謳うの意味
なにか考えをアピールする時のうたう。
表現や主張がある時のうたう。

人前でのうたうの他、文章での表現・主張・明記も「謳う」でOK
人びとが称える・褒めること。
音楽表現での「うたう」とは、異なる~使わない

熟語
謳歌 謳頌 謳者

唱うと吟うの違いと意味

 
読み方うた うた(う) とな(える)うた(う) うめ(く)
音読みショウギン
部首口(くち・くちへん)
画数11画7画
意味となえる。人より先に言う。うたうこと。詩歌を口ずさむ。
となえる。声に出して読み上げる。詩歌をつくること。
うた。節、拍子をつけて詞を発声する。うめく、うなること。
それに続き声を合わせると「和」という。「唱和」詩歌の1形式
うたう。節をつけ長くうたう。音にあわせてうたう。 

会意兼形声、
晶(ショウ)~「日+曰(いう)」の会意文字で、
明白にものをいうこと。

が「晶明(明らか)」の意に専用されたため、
唱の字がつくられた。
唱は「口+音符晶」

唱うの意味
節をつけて長く「はっきり」とうたう。
うたうより、さけぶに近い意味も

熟語
唱歌 唱和 唱名 唱道

今は「かぶせるかたち + 一印(隠されるもの)」の会意文字。
物を寄せ集め、ふたをして隠す意を含む。

「口 + 音符 今」で、口をふさぎ、発音を表に出さず、
声を含んで低く出すこと。

吟うの意味
低い含み声で(はっきりと発音せず)口ずさむ⇒詩歌を口ずさむ
低く長く声を引いてうなる。「呻吟

うた~詩体の一種、声を引いて口ずさむためにつくったもの
吟じることを吟(うた)うと表現。~限定的なうたう

熟語
吟味 吟詠 吟唱 吟叫
合唱

全体を通しての違いと使い方

音楽的な「うたう」は、「歌う」が一般的
唄う」、「吟う」のうたうは、ほとんど使われない

謡う唱う」は節をつけてうたうこと
唱(ショウ)は、はっきりとうたうこと

詠う」も「謡う」も、声を長く伸ばしてうたうこと。
吟(ギン)は、低い含み声で(詩歌を)口ずさむこと。

謳う」は理念や思想、表現の発表、主張に使う
音楽的な「うたう」ではない

まぎらわしい歌のつく熟語
歌唄 (かばい)仏を称える偈を節をつけて歌うこと
歌謡 (かよう)韻文形式の文学、音楽をつけた語り物。
謳歌 (おうか)声をそろえて、褒める・称えること。
唱歌 (しょうか)第二次世界大戦終了時までの教育用につくられた歌

うたうたい~歌歌い・謡唄い・歌謡いの違い

うたを職業とする人、歌手を歌歌い
歌舞伎で長唄をうたう人を歌唄い
謡(うたい)~能楽のうたを専門にうたう人を歌謡い

上の意味のように、区分けはあるが厳密ではない。
もう、好みの問題か?。
迷ったら、歌うたい

まとめ

歌う、唄う、謳う、謡う、唱う、吟う
~これらの意味と違いを漢字からみてきました。

それぞれ、違いがありますが、
迷ったら「歌」を使うのが安全!

こう結論づけて終わります。

歌を「よむ」の意味や違いはこちらを御覧ください。

歌を「よむ」の漢字はどれ?

Sports

Tags

-言葉
-, ,