charsetnr 「出会う」と「出合う」の違いに基準はある?遭う、逢う、遇うも解説

★トリプル開運日は12月と2023年1月★

2022年開運日
一粒万倍日と天赦日が重なる「最強の大吉日」を探す。2022年・2023年の開運日はいつ?

続きを見る

11/25金曜・ブラックフライデーって?
アメリカ感謝祭(毎年11月第4木曜)の翌日のこと。
アメリカではクリスマスセール初日となるお店も多く、
字・山の人だかり」から ブラック と名付けられています。


 

11/28月曜・三の酉
2022年・酉の市は何時まで?
「酉の市」が一粒万倍日と重なる確率、ほぼ100%?

■365日のカレンダーから吉日を探す!
【2022年開運日】年間カレンダー
【2023年開運日】年間カレンダー 2022/10/26 up!

「出会う」と「出合う」の違いに基準はある?遭う、逢う、遇うも解説

「出会う」と「出合う」の違いに基準はある?遭う、逢う、遇うも解説

あう
「会う」と「合う」の違い。
違いはあれど・・・、

実は明確な基準はありません。

そんな時は 漢字の意味に立ち戻って、
意味や違いをチェックしましょう。

「遭う」「遇う」「逢う」
これらの意味や違いも解説します。

「出合う」と「出会う」の違い

出合うと出会い、同じようで違いがあります。
漢字の成り立ちからニュアンスをつかみましょう。

 
訓読みあ(う)、あ(わす)、あ(わせる)あ(う)、あつ(まる)、あつ(める)
音読みゴウ ガッ カッ コウカイ エ
部首口(くちへん・くち)人 亻(ひと・にんべん)
画数6画
意味あう。同じになる。1つになる。あう。出あう。人にあう。
あわせる。あわす。一致させる。一致する。1つになる。あてはまる。
ぴったりとあわさる。理解する。そうかとさとる。気持ちにかなう。
あつまる。あつめる。あつまる。あつまり。あつめる。つどい。
あてはまる。あてはめる。たまたま。ちょうど。
全体。全体の。ひとびとのあつまるところ。
つれあい。配偶者。かならず。きっと。
容量の単位。かぞえる。合計する。
「まさに・・・すべし」「当然・・・である」かなめ。要点。
[日本]山の高さの単位。 
解字
 
会意。「かぶせるしるし + 口(あな)」会意。「△印(あわせる) + 會(増の略体。ふえる)」
穴にふたをかぶせてぴたりとあわせることを示す。多くの人が寄りあつまって話をすること。

 

合う
計算が合う。目が合う。服が体に合う。好みに合う。
割に合わない仕事。駅で落ち合う。
会う
客と会う時刻。人に会いに行く。

漢字から「出合う」と「出会う」を私なりに解釈すると~

会うは人とあうこと・あつまることに重きを置き、
合うは、モノやあわさることに焦点がいくことば。

どうでしょうか。

「出合う」と「出会い」の基準と使い方

「であい、であう」には、どの漢字が適当か?
実は、直接な使い分けの規則は公的な機関にもないのです。

学校の先生などは悩ましいですね。
教科書でも、書いていないか分かれるところらしいです。

ただ、基準みたいなものを設けている場合があります。
それを紹介しますね。

先に要約しておくと、
今まで「会」を主に使っていたけれど、
以下のような基準を作って使っているよ!

人や思い入れがある場合は「会」
主にモノゴトとあう場合は「合」

詳しく見ていきましょう。

新聞協会とNHKの放送用語委員会は表記方法に、
一定のガイドラインを設けています。

2011年12月のNHK放送用語委員会(1340回)において
用語委員会は使い分けの提案を以下のようにしました。

「出合い」「出合う」「出会い頭」の表記も認め、
「合」と「会」を使い分けることを提案する

出会い・出会う (人や思い入れのあるものとの場合)
出合い・出合う [遭](遭遇・主に事物)
出合い頭(場合によって「出会い頭」とも)
(現行表記:出会い、出会う[合]、出会い頭[合])
・提案理由
「であう」「であい」には、常用漢字表表内字だけで
「会」「合」「遭」の漢字が考えられる。

意味の重なりが多く、使い分けが難しい場面も多いことから、

NHKでは、これまで「であい」「であう」「であいがしら」
すべて「会」で統一していた。

日本新聞協会は、「人とのであい」であるか、
「物とのであい」であるかで使い分けをしており、
NHKもそれにあわせることとしたい。

「であいがしら」の表記は、「出合い頭」を優先的な表記に変更し、
「出会い頭」を使ってもよい表記とする。

ただし、「出遭う/出遭い」は「会」「合」との使い分けが
出来ない場面も考えられる。
放送では「合」で書くことにする。
NHK 放送文化研究所 ことばの研究より
抜粋 終わり
出典『「新しい放送表記」運用開始/用語の決定』

会う、合う、遇う、遭う、逢うの違いを一言で

 

合(ごう)は、ぴったりとあわさること。
(かい)は、人と人とがあつまること。
(ぐう)は、2つのものがふと出あうこと。
(そう)は、ひょっこりと出あうこと。
(ほう)は、両方から進んで来て一点で出あうこと。

合う
2つをぴったりとあわせる。

会う
顔を合わせて対面する。
遭う
災難に遭う。にわか雨に遭う。雑然とあう。
遇う
思いがけずに出あう。チャンスがくる。
逢う

顔を互いにあわせる。こころをあわせる。

「あう」の語源

「あう」という発音は、くちびるの上下が自然にあわさる様子、
またはあわさる音から来たといわれています。

2つの間(アイ)がなくなる様子が「アウ」になる。

まとめ

「会う」と「合う」の意味と違いをみてきました。
人とあうは「会」
物があうは「合」
でしたね。

「遭う」「遇う」「逢う」
遭難(すうなん)するの「遭」う。
冷遇(れいぐう)、待遇(たいぐう)の「遇」う。
めぐり逢い、逢瀬(おうせ)、逢引(あいびき)の「逢」う。

こう、熟語で覚えておくのも良いかもです。

以上、「あう」の意味と違いでした。

Culture オリンピック

2022/2/20

カーリングをテーマ(題材)にした漫画と小説を集めてみました

※イラストレーターのEarlさんのカーリングのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます カーリングを題材にした漫画は、 現在ほとんどありません。 おお~っと思わず感嘆してしまうような大技や、 コンマ1秒を争うスピード感。 そういったものとはどこか一線を画す、カーリング競技。 漫画も、派手な競技シーンはほとんどないです。 心の交流や結束が主テーマとなっているハートフルなものから、 ひたすらギャグに突っ走るものまで、いくつか集まりました。 カーリングが題材のまんが一覧 なかいま強「 ...

ReadMore

2月 Culture Sports オリンピック

2022/2/20

アイスホッケーを題材にした漫画をまとめてみた

アイスホッケーを題材にした漫画は、意外と多いです。 しかし! ちゃんとアイスホッケーが描写された作品は数える程。 ただの記号としてのアイスホッケーものや しっかり描かれた漫画も含めて、 アイスホッケーマンガをまとめてみました。 amazonのkindle版があるものは、 試し読みや1巻が無料で読めたりする作品がありますが、 無料の時期が急に変わったりするので、ご紹介できませんでした。 参考にして下さいませ。 アイスホッケー題材のまんが一覧 スピナマラダ! スピナマラダ! 著者:野田サトル 6巻完結 「氷都 ...

ReadMore

Culture Sports

2022/11/15

フィギュアスケートを題材にした漫画をまとめてみた2★昭和の漫画から平成令和まで

※イラストレーターのEarlさんのフィギュアスケートのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます   フィギュアスケートを扱ったマンガを集めてまとめました。Part2です。 (Part1はこちら) その数が多いので2回に分けての紹介です。 現実の世界でも素晴らしい活躍をする日本人選手たちが現れるなんて、 当時のマンガ読者は想像できたのだろうか。 もしや漫画の影響かも。 バリエーション豊富なフィギュアスケート漫画をチェックしていって下さい。 フィギュアスケートを題材にした ...

ReadMore

Culture Sports

2022/11/15

フィギュアスケートを題材にした漫画をまとめてみた1★昭和の漫画から平成令和まで

多くの漫画家さんたちをも魅了し、美しいストーリーを紡がせるフィギュアスケート。 フィギュアスケートを題材にしたマンガを2回に分けて、まとめて紹介します。 昭和40年代から平成・令和まで、 あんな人もこんな人もフィギュアスケートを題材に選んでいました。 バレエ、ゴルフ、乗馬と並び、金持ちスポーツとも言われるフィギュアスケート。 才能を開花させ、活躍できる人は一握りなのは どんなプロスポーツも同じですが、 設備や環境が揃わないと、練習を継続させることさえ難しいのが氷上の競技。 華やかさ・優雅さとは裏腹に、厳し ...

ReadMore

ウインタースポーツ漫画

Culture Sports オリンピック

2022/2/20

ウィンタースポーツ(冬競技)漫画って何がある?【まとめ】

※イラストレーターのEarlさんのジャンプのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます   冬のオリンピックをきっかけに、 ウィンタースポーツをテーマにした漫画をまとめてみました。 意外とあるけど・・・古すぎたり人気がないのか、在庫切れや中古のみが多かったです。 人気作家によるものや良作も発見。 フィギュアスケートを題材にした作品が多いのが冬スポーツ・マンガの傾向? フィギュアスケートとアイスホッケー、カーリングは別の記事に移動しました。 それ以外のウインタースポーツ漫 ...

ReadMore

-言葉
-