言葉

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

2019年9月29日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore

例文


次の例文で用いる語句は、
「習得・修得・取得」のいずれかである。
◯に入るそれぞれの語はなに?

運転技術を◯得して、
仮免試験の知識を◯得。
晴れて、運転免許を◯得できた。

答えは、まとめに記します。
読んでもらえば、すぐにわかるよ!

パッとわかる!「習得・修得・取得・会得・体得」の意味

まずは、ザックリと意味と違いをみていきましょう。

」という漢字には、
わかる。理解する。さとる。といった意味があります。

それぞれ最初の字「習」「修」「取」「会」「体」、
これらに「得」をあわせて意味を知ることができます。

 意味何を得る?
習得慣れて身につけ、理解する(技術・知識・能力)
修得学んで身につけ、理解する(技術・知識・能力・学問・資格)
取得自ら手に入れる、所有する(資格・モノ)
会得要点を心で、理解する(情報・技術)
体得本性を体で、理解する(情報・技術)

何を得る?「習得・修得・取得・会得・体得」の意味

 品詞意味
習得名詞技術、知識を習って身につける段階、過程、使えるようになること。
動詞知識、能力を獲得する。
修得動詞熟練になる、熟練した状態。知識、能力を得る。
名詞習い覚えて身につけること。学問、技術、資格。規定の学業の過程を履修すること。
取得名詞何かを得ること。手に入れる、所有すること。資格。
動詞努力して得る。
会得名詞感覚を経て何かに気づいていること。情報・技を理解し自分のものにすること。
動詞熟練する。理解を深める。意味をとらえる。
体得名詞実現されたもの 経験から充分に理解し身につけること。会得して自分のものにすること。

比べてわかる!意味と違い

会得と体得の違い

少しでも自分のものにできたら、会得。
経験をとおして会得した→体得。
体得のほうが会得よりも深みがある。

理解と習得の違い

理解は物事がわかること。
人の気持ちや立場がわかること。

習って理解すると習得。
慣れて理解すると習得。
学んで理解すると習得。

習得と会得の違い

会得には「感覚」や「気づき」の概念がある。
感覚や気づきから、わかること・身につけることを会得。

習得には、「習う・慣れる・学ぶ」の意味がある。
会得には、「要点」~ポイントを理解するという意味が含まれる。

「習得」と「修得」の違い

習得は習うこと。
修得はおさめること。

習得は学習途中・段階でも使えるが、
修得は身につけた段階・直前で使う。

習得は学び以外の慣れることにも使える。
修得は体系的な情報(学問・技術・資格)をマスターすること。

語学の場合

■習得
〇〇語の習得が一般的。
学ぶこと全般に使える。

■修得
〇〇語の修得は、学問としてマスターする(した)という意味。

■会得
〇〇語を会得したとは、喋れるようになったということ。

■体得
〇〇語を体得したとは、経験から完全に喋れるようになったということ。

資格の場合

■取得
〇〇の資格を取得
一般的には、「取得」を使う。
資格の全般に使う。
試験をパスして権利・証明を得ること。

■修得
〇〇の資格を修得したとは、
学んだとこと。資格を得たこと。
その両方の意味があわさっている。

例)単位を修得して卒業すると得られる資格
小学校教諭一種、幼稚園教諭一種、学校図書館司書教諭、図書館司書、
博物館学芸員、保育士、認定心理士・認定心理士(心理調査)、
社会調査士、精神保健福祉士(国家試験受験資格)など。

【例文集】習得・修得・取得・会得・体得

■習得
ドイツ語を習得する
ピアノの習得
■修得
卒業に必要な単位を修得する
ピアノを修得
研修で先生が新たな知識・技能を修得する
学問の修得
魔法の修得
■取得
教員免許を取得する
取得原価
メールアドレスを取得する
黒帯を取得する
特許を取得する
不動産を取得する
■会得
剣道の極意を会得する
真理を会得する
機械の操作方法を会得する
彼が何を言うのか会得していた
長年の習慣から会得した表情
■体得
技術を体得する
体得した技
2国の文化を体得
生活の中で体得

【類語】習得・修得・取得・会得・体得

了得(りょうとく) 意味を理解する、のみこむこと。
獲得(かくとく) 手に入れて、得ること。
納得(なっとく) 承知して、ハイと認めること。
収得 自分の物にすること

習得の類語
学習 覚える 見習う 学ぶ 勉強 理解
修得の類語
修(おさ)める 修学 マスター 卒業 修業 修行 修了
取得の類語
獲得 入手 収得
会得の類語
了解 納得 合点 理解 感得 把握 感知
体得の類語
熟達 精通 獲得 結実 習熟

まとめ~例題の答え

運転に関する「習得・修得・取得」

問い
運転技術を◯して、
仮免試験の知識を◯得。
晴れて、運転免許を◯得できた。

答え
上から、[習得、修得、取得]

■自動車教習所で学んでいる途中は習得。
運転技術の習得。

■自動車教習所でカリキュラムをすべて終えた。
仮免のための運転知識を修得した。

■運転免許センターの学科試験をパスして、
免許を所得した。

Sports

Tags

-言葉
-, ,