生活 行事

子供へのプレゼント玩具その前に~安全マークと対象年齢を知ろう!

2017年10月15日

かたい

生活 言葉

2021/11/7

コチコチに「かたい」はどの字が正解?「固・堅・硬」の違い

頭がコチコチにかたいは、「固」 コチコチにかたまった土は、「堅」 冷凍でコチコチにかたくなった肉は、「硬」 「かたい」の使い方の違い。 表や一覧にしてまとめてみました。 パッと見てやって下さい。

ReadMore

ピンキリ

言葉

2019/10/7

「ピン」と「キリ」は上下も意味も「ピンキリ」なのです

ピンキリの「ピン」とは。 ピンキリの「キリ」とは。 どっちが上でどっちが下か。 ピンからキリまでとは、 どういう意味か。 時代によって変わってしまった、 ピンキリの上下を由来を含めて、 解説します。

ReadMore

投函

生活 言葉

2019/10/6

郵便物を投函?ポストに投函?意味と行動・3つの「どっち」

ポストと投函にまつわる表現の違い。 利用の仕方についての違いを紹介します。 ・「どっち」が正しい投函の表現か。 ・郵便局かポストか「どっち」が早いのか。 ・2口ポストの「どっち」に投函するのか。 3つの「どっち」に答えようと思います。

ReadMore

森林

言葉

2019/10/3

「山,森,林」の違い「木,樹」の使い分けは「生え方」が大事!

「林」も「森」も辞書では、 「木々が生い茂っている場所」、 「樹木が群がり生えている場所」とあります。 (当たり前ですが)どの辞書にも同じような説明があり、 違いがみえてきません。 日本の「山」には、木が生えています。 これは、世界では珍しいことです。 「日本の山」とは、「日本の森」と言い換えても 良いくらい、山が森になっています。 山と森と林。 どう区別するのか、意味や違い。 語源などをみていきましょう。

ReadMore

山岳峰

言葉

2019/10/2

「山・岳・峰」の違い~〇〇山と〇〇岳はどっちが高い?

「山・岳・峰」の違いは何か。 はっきりした定義や基準はないのですが、 一定の基準や違いがあります。 〇〇山と〇〇岳の違い。 山の数え方。 漢字の成り立ちからも 「山、岳、峰」の違いがわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

パラレル

言葉

2019/10/1

「並行・平行・併行・平衡」の違いと意味を比べてみました

あなたと私の意見は、 「へいこう-線」をたどったままだ。 体育祭と文化祭の準備を「へいこう」して行う。 パラレルワールドとは「へいこう-世界」のことだ。 「へいこう」は、平行、並行、併行。 それとも、平衡のどれなのか。 読んでもらえば、すぐにわかります。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

六曜

Culture 言葉

2021/11/16

「六曜」暦の読み方とそれぞれの意味~吉凶判断まで

「大安」「友引」「先勝」・・・。 私たちの生活の中にしっかりと、 息づく昔ながらの暦(こよみ)。 普通のカレンダーにのるくらい、 一般的な吉凶判断。 あるいは、占い? この「六曜(ろくよう)」というもの。 人びとが意識するようになったのは、 実は最近のこと。 新しいものだったりします。 「六曜」とはどんなものか。 一緒にみていきましょう。

ReadMore

言葉

2021/11/13

「習得・修得・取得」の意味と違いは分解するとすぐわかる!

例文 次の例文で用いる語句は、 「習得・修得・取得」のいずれかである。 ◯に入るそれぞれの語はなに? 運転技術を◯得して、 仮免試験の知識を◯得。 晴れて、運転免許を◯得できた。 答えは、まとめに記します。 読んでもらえば、すぐにわかるよ!

ReadMore


クリスマス、新年のお年玉と子供たちがおもちゃをもらえる機会が増える時期です。
プレゼントを購入したり貰う際に注意することは?

レゴブロックを飲み込んでしまい、吐かせたこと。
年齢に合わない三輪車に乗せてケガをさせてしまったこと。
子供に危ない思いをたくさん、させてしまったなぁと自戒を込めて。
親戚やよその子どもたちにプレゼントをする側になって、自己勉強を兼ねて注意点を紹介します。

事故を防ぐために、事前に知識を得ることは大人の責任です。
消費者庁、国民生活センターの力を借りて、そうだったのか!の知識共有をさせて下さい。

子供や赤ちゃんをおもちゃ(玩具)事故から守ろう

別件で国民生活センターのサイトを覗いた際に目に止まった注意喚起の文字。

子供用の玩具や乗り物で事故に気をつけましょう

注目テーマとして表示中。
それだけ、事故の件数も増えています。

最近は、スピナーというものが流行っているのか顔や目に飛び跳ねてケガをしてしまう。
また、キックスケーターやペダルなしの遊具など子供向けの乗り物が多様化して増加中。
乗っている本人の事故と側にいる小さいお子さんの貰い事故が増えているとのこと。

毎年、注意喚起される子供の誤飲事故。
クリスマス時期は、玩具の他にもイルミネーションや装飾などの小さくて子供の気を引くものが増えます。
特に、ボタン電池や磁石(マグネット)を口に入れてしまうと非常に危険。
自分のことを思い出して反省です。
電池や磁石を使ったおもちゃはフタを大人がネジで開け閉めする仕様になったり、舐めても大丈夫な素材が使われたりと安全基準が年々、厳しくなっています。

せっかく安全性が増しても、選ぶ側が知らないと、意味がありません。
これらの危険を回避するために事前に知識を得て子供の事故を防ぎたいものです。

以下、設けられた安全基準の簡単な見方。
そして、対象年齢別におもちゃを選ぶことは結構、大事です。
この2点について、お話します。

おもちゃは舐めても大丈夫!?安全マークを確認して選ぼう

このおもちゃは安全ですよ~と認定された安全マークがあります。
日本玩具協会が独立の検査機関に検査してもらい合格したものに認められる表示がST(セーフティ・トイ)マークです。

STマークの付いているおもちゃは、「安全面について注意深く作られたおもちゃ」ですよと、業界が推奨するものです。
あくまでも推奨ですが、あるとなしでは全然、違ってきます。
年々、検査項目が増え基準が厳しくなった検査を合格したおもちゃの方が信頼性は高いです。
まぁ、一概に全部とは言えないし売り手の都合が良くなるという面はもちろん、ありますが。

どんな検査をしているの?

  • 機械的および物理的特性の検査
    14歳までの子供が遊ぶ玩具を作る時に安全性に配慮しなければならないという基準があります。
    先端が尖っていたり鋭くてケガの危険性はあるのか?
    18ヶ月未満の幼児を対象に、のどを詰まらせる恐れはあるか?
    など、検査項目を決め手検査をします。
  • 可燃性の検査
    子供が直接、身につける「お面」や、「コスチューム衣装」。
    手にして触る「ぬいぐるみ」など。
    また、「テント」や「キッチン」など燃える材料が使われていないかをチェックします。
  • 科学的特性の検査
    使われるおもちゃの材料に有害物質があるかも調べます。
    厚生労働省が定める食品衛生法などをもとに、鉛などの重金属、塩化ビニル樹脂でのフタル酸の検査がなされます。
    5歳向けまでは、口にしちゃう可能性があるので食品衛生法でカバーしてるのですね。

STマークの適用範囲

次の品目は、本基準では玩具として、本基準を適用する。
(1)  おしゃぶり・歯固め
(2)  クリスマス用品・ハロウィーン用品等
(3)  遊びの要素のある携帯電話ストラップ
(4)  テレビに連結して使用するビデオ玩具
(5)  スマートフォン(これに類する機能を有するもの(タブレット端末など)を含む。) を利用した次の玩具
① スマートフォンからの信号により動作する玩具(RCの操作盤(Console)としてスマー トフォンを利用する玩具など)
② スマートフォンの画面表示や音声が遊びの要素として組み込まれた玩具
③ その他、上記に類するもの
(注) スマートフォン及びそのアプリケーション・ソフトウェア自体は、玩具を構成する一部
とは見做されず、従ってこの基準の適用を受けない。
参照元PDF

スマホを模したおもちゃが適用範囲だと付け加えられたり現代的です。
しかし、分かりにくい・・・。
適用外の項目がズラッーとあります。
例えば、花火やスポーツ用品、浮き輪や子供用の装飾ジュエリーなどは適用外です。
また、幼児用の自転車や三輪車など屋外仕様のものは基準外です。

検査をしての認定なので、あくまで狭義の「おもちゃ屋さんで買えるおもちゃ」が対象といった印象です。

STマークを発行する日本玩具協会は、PL法の制定に伴い絵記号による注意喚起も行っています。

参考にしてみてください。

日本初世界に広がる共遊玩具マーク

目や耳が不自由なお子さんに配慮したおもちゃに表示されるマークがあります。
日本独自の活動ですが、広くイギリス、カナダ、オーストラリアなどで国際共通マークとして認可され始めています。

盲導犬マーク」と「うさぎマーク」です。


ちいさな凹凸や光、振動など工夫がされています。
2017年度版のカタログがダウンロードできます。
郵送や点字ファイルのダウンロードもできます。
参照してみてください。

抑えておきたい、もうひとつのマーク

SGマーク(財団法人製品安全協会規格)というものがあります。

いわゆる「安全な製品」の略で、その製品が人体に危害を与える恐れがあるかどうかの安全性を保証する認証マークです。
お子さんのヘルメットや乗り物には必須のマークと言えます。

海外のおもちゃは?

日本には海外から入ってくるおもちゃに規制をかけています。
関税法や食品衛生法などです。
乳幼児が口に接触する可能性がある玩具は特に規制されます。
輸入されても、販売時にも規制があります。
また、中国など輸出元である国々でも安全規制があります。

ヨーロッパとアメリカにも安全規格があります。
直接、おみやげなどで輸入される場合は、参考にしてください。

ヨーロッパ(EU参加加盟国)にはCEマークという独自規格があります。
法律によっておもちゃの安全性が検査され、基準をクリアした場合に付与されます。

アメリカにはASTM Internationalという世界最大の業界団体が策定するASTMマークがあります。ディズニー製品などで見たことがあるかもしれません。こちらは、国際的に広く認められた規格でおもちゃの他、子供用の教材などにも対象に入ります。

最後の砦として、親御さんや大人の目のチェックが必要ですが、安全なおもちゃを判断する基準としてこれらの規格を活用してみてはどうでしょうか。

おもちゃの対象年齢って?

実は作る側も売る側も基準が統一されてなく、曖昧だったりします。
大手のメーカーや有名キャラクターのおもちゃには年齢別に分類されていますが。
同じ商品でも楽天とAmazonで違う対象年齢で分類されることがあるくらいアバウトです。

Amazonのおもちゃコーナーで商品レビューを見るとわかるのですが、3,4歳向けの製品に「うちの子は2歳で楽しんでます~!」みたいな事がよく書かれています。
ああいったレビューを鵜呑みにして失敗した経験があります。
4,5歳用のアンパンマンのNintendoDSゲームや乗り物を2歳の子供にプレゼントした時です。
興味はあるけど、難しそうにプレイしていました。
乗り物は足が届かなくて残念そうにしていました。

子供の成長度合いは、千差万別なのでその子に合わせないと思うけど・・・。
我が子以外の子にプレゼントする場合は、なおさら難しいですよね。

一応の参考程度に判断するくらいがちょうど良いと思います。
5歳以下の子は誤飲など口の接触に注意をして選ぶ基準にしたらどうでしょうか。

たとえSTマークがついていても「メルちゃんのバスタブ」が事故で自主回収になったように一定の基準内での安全保証です。
子供は何をするかわからないですもんね。

あっ、付け加えるとゲームソフトの対象年齢は、比較的しっかりしたものらしいです。
おもちゃの対象年齢は大人次第という話でした。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

Sports

Tags

-, 生活, 行事
-,