4月8日の花まつり~灌仏会の由来と甘茶(砂糖水??)のお話

花まつり

4月8日の「花まつり」について。

灌仏会とも龍華会とも呼ばれるこの日。
もっとメジャーになっても良いのでは?

そう思い由来や甘茶のことを紹介します。

ご存知ですか?
砂糖の入ったお茶ではないんですよ。

 

4月8日の花まつり、灌仏会とは?

4月8日は、お釈迦様の誕生日です。
一般的に、花まつりは「灌仏会(かんぶつえ)」として知られています。

旧暦の4月8日(今の2月ころ)が、他の仏教国では誕生日となりますが日本では新暦の4月8日にお祝いをします。

降誕会(ごうたんえ)
仏生会(ぶっしょうえ)
浴仏会(よくぶつえ)
龍華会(りゅうげえ)
花会式(はなえしき)
花祭(はなまつり)と別名があります。

4月8日は関東地方以西で桜が満開する時期である事から浄土真宗の僧侶安藤嶺丸が「花まつり」の呼称を提唱して以来、宗派を問わず灌仏会の代名詞として用いられている。

民間ではこの時期に農事や山野での活動時期を迎え、明治以前から春季到来を祝す飲食や遊興の行事や、東日本では農事を忌む休日、山の神を祀る祭礼、山開きが、西日本では花立て[注釈 2]、卯月年忌と称される墓参や施餓鬼が、卯月八日として4月8日に行われている。これら祖先神で農事神でもある山の神を祀る際、花が一種の依代として用いられることから、花で神や祖先を祀る民間習俗に仏教行事の灌仏会が習合して「花まつり」になった[6]とする解釈もある。参照元

 

花まつりとして認知されたのは、大正の頃ですが、
聖徳太子の時代から「花祭り」として呼ばれていたそうです。日比谷公園で「花祭り」を始めてから定着したのだとか。

古くは日本書紀にも4月8日の記述があることから、1400年以上も続く仏教行事です。

日付が曖昧で民間習俗と合体して、宗派を問わずにお釈迦様の誕生を祝う~個人的には、とても素敵な行事だと思います。

花まつりの由来とお釈迦様誕生伝説

お釈迦様のお母堂さまの名をマーヤ(摩耶夫人)といいます。

そのマーヤ様に夢でお告げがありました。

6本の牙がある白い象がマーヤ夫人の右脇腹に入り「世界中の人々をお救いになる、尊き王子がお生まれになるよ。」と告げられ懐妊なされました。

その後、お釈迦様をお産みになられた場所がルンビニ(藍毘尼園)です。

龍が現れ天から甘露を注いで産湯とし、お釈迦様を清められました。

その時、蓮の花が咲きお釈迦様はお立ちになり7歩進み、右手は天を、左手は地を指し示し「天上天下唯我独尊」と宣られたのが誕生伝説です。
誕生
この誕生伝説にちなんだ、お祝いの法会が「花まつり」です。

花まつり・灌仏会って具体的に、何をするのか?

 

ルンビニの花園を花御堂(はなみどう)として、お花で飾ります。

花御堂に、天と地を指差す誕生仏を灌仏盤(浴仏盤)に安置します。

竜王が香水(こうずい)を頭に注いだという甘露の雨の伝承から甘茶を用います。(平安の頃は、五色水)
参拝者が柄杓(ひしゃく)で誕生仏に甘茶を注ぎます。

 

一連の動作が、お釈迦様の誕生伝説をなぞらえてますよね。

灌仏の「灌」は、注ぐという意味です。
花祭りや灌仏会、龍華会の意味がつながりましたね。

花まつりと甘茶~えっ!砂糖水!?

甘茶は、ユキノシタ科の落葉性の低木でヤマアジサイの変種です。

アマチャ

アジサイと似ているんだけど、正確には紫陽花ではない「アマチャ」という日本の品種です。

この「アマチャ」の葉を蒸して揉んで、乾燥して煎じて飲めば文字とおりの甘~いお茶になることから「甘茶」に。
ちなみに、甘茶の茶葉を神社で祈祷した茶葉は「天茶」の称号がつきます。

仏壇に、砂糖水をお供えするお家もあるとか。

この甘茶の代わりが変じて砂糖水になったのかもしれませんね。
仏壇にお供えするお水の器を茶湯器(ちゃとうき)と呼びます。

これが3つある場合、中央に浄水、向かって左にお茶、右の白湯(さゆ)に砂糖を少量入れるのだそうです。(宗派やお仏壇によって違います。)

タンニンは含まれているけど、カフェインが含まれていなくてフィロズルチンという甘味成分がアマチャには含まれます。(加水変化により)

このフィロズルチンは砂糖の約1,000倍の甘さで江戸の頃に民間薬として用いられたそうです。アジサイと違い有毒性がありません。

近年では、韓国にはキムチの味付けに。ドイツでは飲料茶として輸出もされているそうです。

生産量が少ないですが、国産の健康茶として販売されています。
抗アレルギー作用や歯周病予防として効用があるそうです。
自家栽培も可能なようですね。

OSK・花まつりあま茶ティーバッグ(30包)

この日本特有の甘茶が甘露の香水として代用されているのは、面白いですね。

花粉症のため、甜茶を飲むことがあるのですが…とても似た味ですね。
お釈迦様を清めた香る水と思うとありがたく飲めるのですが、
花粉の薬代わりに毎日飲むと、慣れるまで飲みづらいのが不思議です。

古事類苑という古い書物に灌仏会の記載があり、
そこでは「甘茶」ではなく「甜茶水」と記され、アマチャ、とルビが振ってあります。
同じものか?と思ったのですが、
花粉に聞くお茶としての「甜茶」は、ポリフェノールを多く含んだバラ科の茶葉に限られるようですね。

どちらも、とっても甘くて独特の味がします。

甘茶は、昔は、虫除けの効用や習字の上達すると信じられていたようです。
厄除けとして甘茶が今も参拝者にふるまわます。

花まつりは4月8日以外にも開催されるの?

4月8日のほか、場所によっては、5月8日に花祭りの法会が開催されます。

以前は、近所の菩提寺の住職が5月に灌仏会をひらいていたので、子が小さなころには、何度か参列しました。
金に輝くたらいの中の誕生仏に甘茶を注ぎかけ、
子供向けのお話会の終わりには、ご褒美なのか、お菓子とともにお釈迦様と蓮の花が描かれたステッカーを配ってくださいました。

小さな子たちは、ふるまわれるお菓子やかき氷に夢中で、お釈迦様のステッカーには興味を示していませんでしたが。。。
お寺によって違うと思いますが、私の知っている灌仏会は、誰でも参加できる、子供向けのちょっとしたお祭りのようなものでした。

機会があれば、お釈迦様の誕生を祝い一度、甘茶を飲んでみるのも良いですね。

花まつり、灌仏会のまとめ

地元のお寺さんのほかにも、
数度、お寺や神社で人が集まり甘茶を仏様に注いでいる光景を観たことがあります。

京都では、西本願寺や東本願寺はもちろん、知恩院や清水寺、壬生寺などで「花まつり」として催しがあります。
東京でも、芝の増上寺や浅草の観音寺、護国寺で花まつりが開催されます。
もちろん、大寺院だけでなく、身近なお寺さんでも、灌仏会が開かれるところが数多くあります。

ただ、コロナの影響で、開催が中止になっているところも多いので、お気を付けくださいね。

 

以前、タイからの観光客の方が、花御堂を前にガイドさんになんで4月に祝うのかを熱心に聞いておられるのに遭遇したことがあります。
ガイドさん、苦しそうで答えに窮していたので助けたかったです。

甘茶というパワーツールがあるのだから、
クリスマスみたいに日本でも仏様の誕生祭こと「花まつり」が有名になればと思い、書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Culture オリンピック

2022/2/20

カーリングをテーマ(題材)にした漫画と小説を集めてみました

※イラストレーターのEarlさんのカーリングのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます カーリングを題材にした漫画は、 現在ほとんどありません。 おお~っと思わず感嘆してしまうような大技や、 コンマ1秒を争うスピード感。 そういったものとはどこか一線を画す、カーリング競技。 漫画も、派手な競技シーンはほとんどないです。 心の交流や結束が主テーマとなっているハートフルなものから、 ひたすらギャグに突っ走るものまで、いくつか集まりました。 カーリングが題材のまんが一覧 なかいま強「 ...

ReadMore

2月 Culture Sports オリンピック

2022/2/20

アイスホッケーを題材にした漫画をまとめてみた

アイスホッケーを題材にした漫画は、意外と多いです。 しかし! ちゃんとアイスホッケーが描写された作品は数える程。 ただの記号としてのアイスホッケーものや しっかり描かれた漫画も含めて、 アイスホッケーマンガをまとめてみました。 amazonのkindle版があるものは、 試し読みや1巻が無料で読めたりする作品がありますが、 無料の時期が急に変わったりするので、ご紹介できませんでした。 参考にして下さいませ。 アイスホッケー題材のまんが一覧 スピナマラダ! スピナマラダ! 著者:野田サトル 6巻完結 「氷都 ...

ReadMore

Culture Sports

2022/2/20

フィギュアスケートを題材にした漫画をまとめてみた2★昭和の漫画から平成令和まで

※イラストレーターのEarlさんのフィギュアスケートのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます   フィギュアスケートを扱ったマンガを集めてまとめました。Part2です。 (Part1はこちら) その数が多いので2回に分けての紹介です。 現実の世界でも素晴らしい活躍をする日本人選手たちが現れるなんて、 当時のマンガ読者は想像できたのだろうか。 もしや漫画の影響かも。 バリエーション豊富なフィギュアスケート漫画をチェックしていって下さい。 フィギュアスケートを題材にした ...

ReadMore

Culture Sports

2022/2/23

フィギュアスケートを題材にした漫画をまとめてみた1★昭和の漫画から平成令和まで

多くの漫画家さんたちをも魅了し、美しいストーリーを紡がせるフィギュアスケート。 フィギュアスケートを題材にしたマンガを2回に分けて、まとめて紹介します。 昭和40年代から平成・令和まで、 あんな人もこんな人もフィギュアスケートを題材に選んでいました。 バレエ、ゴルフ、乗馬と並び、金持ちスポーツとも言われるフィギュアスケート。 才能を開花させ、活躍できる人は一握りなのは どんなプロスポーツも同じですが、 設備や環境が揃わないと、練習を継続させることさえ難しいのが氷上の競技。 華やかさ・優雅さとは裏腹に、厳し ...

ReadMore

ウインタースポーツ漫画

Culture Sports オリンピック

2022/2/20

ウィンタースポーツ(冬競技)漫画って何がある?【まとめ】

※イラストレーターのEarlさんのジャンプのイラストを使わせていただきました Earlさん、ありがとうございます   冬のオリンピックをきっかけに、 ウィンタースポーツをテーマにした漫画をまとめてみました。 意外とあるけど・・・古すぎたり人気がないのか、在庫切れや中古のみが多かったです。 人気作家によるものや良作も発見。 フィギュアスケートを題材にした作品が多いのが冬スポーツ・マンガの傾向? フィギュアスケートとアイスホッケー、カーリングは別の記事に移動しました。 それ以外のウインタースポーツ漫 ...

ReadMore

-3月, 4月, Go Out, 伝承, 行事
-, , , , , , , ,